漢緑釉銀化耳杯

漢緑釉耳杯。古代中国の窯業がいかに先進的なものであったかが窺いしれる緑釉。双耳の器形は、器縁に直接触れない為の造形で、正式な場で用いられた祭器の一つです。発掘品の為、器肌に銀化が見られ一際味わい深いものとなっています。花受けも良く、水を張り、野草を浮かべてお茶の花入に。