日々

猿投の水差を花入に見立てる

入荷したばかりの猿投の水注(鎌倉時代)に落としを用い花入に見立てました。
なんでもない野の枝の美しさに気付かされます。

関連記事一覧