日々の茶と花

おはようございます。

今朝は岩茶が飲みたくなりました。
山で野生化していた薔薇を土器に生けて、
古物で見立てたいつもの茶席。
お湯が湧くまでの間に、
お茶の場をつくっていきます。

<頑張らなくてはいけないこと>以上に、
<頑張らなくてもよいこと>が大切な気がします。


さて、昨日は「花と茶」のイベントにたくさんのお問い合わせを頂きありがとうございました。
第二部の花茶会は満席となりました。

第一部にはまだ席がございます。

私も散歩道の川べりや山水汲みの山際で縁があった野花・山枝・草の類を、
古物に投げて楽しんでいる身。

edalabさんのワークショップ後のお茶を囲みながら、
私が日々感じていることなどもお伝えできたらなと思います。

お茶は、チョコレートを醸すほどに熟成した白茶を候補に考えています。

第一部ワークショップご参加のお客様で、
入蘆花が扱っている商品の中で、実際に見たいものがあるという方がいらっしゃれば、 6/27の時点で在庫しているものに限りますが、27日にメールでご相談頂ければ、当日御覧いただけるようにいたします。
お茶初めに良い茶壺を探しているなどのご相談でも大丈夫です。


なお、イベントの詳細・お申込方法などについては、
昨日の投稿をご覧下さい。

それでは皆様も良い休末をお過ごし下さい。

関連記事一覧