Antique

17世紀オランダ デルフト小壺

  • SOLD OUT
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺
  • 17世紀オランダ デルフト小壺

17-18世紀前後のとても小さなデルフト陶器。透明釉に錫を加えて発色させるこってりとしたヨーグルトのような白は染付や色絵を発展させる下地となりました。低温で焼成されたデルフトの土はもろく、時代を経るとほろほろと綻んでいきます。プレーンな白デルフトは時間を刻むキャンバスのようです。

本来は軟膏入れとして作陶されたものですが、日本では江戸時代から茶の湯の盃や水指などの茶具として見立て珍重されてきました。軟陶でヨーグルトをかけたような柔らかな肌、すっと馴染む手取り、陰影を落とし込むようなニュアンス豊かな表情は普遍的な美しさがあります。

在庫状態 : 売り切れ

SOLD OUT

サイズ

w3.2 x d3.2 x h2 cm