酒の器

江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶

    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶
    • 江戸時代 窓絵草LC文コンプラ瓶

    江戸時代に長崎の商人たちは金富良社(こんぷらしゃ)という組合を作り、東インド会社(VOC)経由でヨーロッパに伊万里をはじめとして、様々なものが輸出されましあ。その中に通称コンプラ瓶、蘭瓶と呼ばれる酒・醤油瓶がありました。徳利型の壺形をしたその胴部には、JAPANSOYA、JAPANZOYA、JAPANZAKKY、CPD、LC、VOC等の染付が入れられました。中でも、窓絵の草文にLCの銘が入ったものは珍しく、オリエンタルな雰囲気です。

    三股陶石を用いた波佐見焼きらしい白灰色、粒石の混じった美しい泡肌、瓶首下には紐を止めるための突起が作られています。首にほつれ、僅かな沁みがありますが、よく馴染んでいます。匂いはありませんので、酒器に見立てたり、花入としても良いと思います。

    在庫状態 : 在庫有り

    販売価格  ¥54,000(税別)

    数量  

    サイズ

    w17 x d17 x h20 cm