The Surface is beteween

The Surface is beteween.

これは直訳すると「表面は間である」という意味なのですが、一見完成した物事の内部では実は途切れることのない変化が起こっていることを、言い表した言葉です。

すでに時間のふるいにかけられた古物の魅力だけでなく、これから迎えるかもしれない新作の百年を思わせるような言葉で気に入っています。

さて、入蘆花も来年、再来年にお茶と展示会ができるような場作りに向けて、今年から遅々と立ち上げの準備を進めておりますが、先ずはようやくwebサイトを公開することができました。これまであまり語らずにきてしまいましたが、時々言葉の在処をこの場に求めたいと思います。