ROCANIIRU COLLECTION

古常滑 継接壺 平安-鎌倉時代/794-1333CE

平安~鎌倉時代の古常滑の多様な陶片を継ぎ作られた壺です。口は経塚壺から、胴は経筒などから、継ぎ接ぎされてあり、本来存在しない形を呈しています。しかし、中世の陶片の持つ力強い土と火の味わいがあり、その野生味をもって花を呼びます。盆栽の鉢や、落としを配して、花入としても、お楽しみください。

w25 x d23 x h17 cm
平安時代/794-1185CE、鎌倉時代/1185-1333CE
陶磁器_日本 | 近世|16-19世紀

You may also like

Recently viewed