ROCANIIRU COLLECTION

須恵器 フラスコ型長頸瓶 古墳時代/250-581CE

¥80,000
これはフラスコ形瓶と通称されるもので、丸い体部に提瓶と同じような手法で作られたもので、長い口頸部がつきます。 口縁はぐんにゃりと歪曲しており、凸状の帯が巻かれています。光を吸い込むような黒焼けた肌で、花を呼ぶ美しい佇まいです。 花入用の落としが付きます。

丸底のツボを立てるために、専用の麻円座を製作しましたので、本品におつけいたします。最後の写真2枚に写っているものです。
w14 x d14 x h21cm
古墳時代/250-581CE

在庫残り1個

陶磁器_日本 | 古代|3-12世紀

You may also like

Recently viewed