ROCANIIRU COLLECTION

絵唐津 小壺 安土桃山時代/1573-1603CE

¥43,000

絵唐津とは唐津焼の一種で、慶長以降、肥前各地で焼かれた、釉薬の下に鉄絵の具で黒、または褐色の絵や文様が描かれているものです。本品はいかにも茶入として作られた茶陶系の作品ですが、表面の釉薬が自然風化しカセ枯れの佇まいを呈しています。蓋をつけて、茶入としていかがでしょうか。

w8 x d8 x h8 cm
安土桃山時代/1573-1603CE

在庫残り1個

陶磁器_日本 | 中世|12-16世紀

You may also like

Recently viewed