ROCANIIRU COLLECTION

素銅鐘形双龍手付火鉢 江戸時代/1603-1867CE

江戸時代から大切に使い繋がれてきた素銅鐘形火鉢です。胴全面に細かな陽刻の打ち出しで華図が描かれています。両側面についた持ち手は双龍を模してあり、よい造りです。茶家より譲り受けました。茶事の火鉢にいかがでしょう。木箱付。

w30 x d27 x h26 cm
江戸時代/1603-1867CE
物品_金属 | 近世|16-19世紀

You may also like

Recently viewed